大型社会福祉法人ならではの情報を横浜市から発信します!

はじめまして、本日よりこのブログを担当する社会福祉法人 秀峰会のヨシノと申します。

このブログは社会福祉法人ならではの視点で、正しい情報の発信を行い、福祉業界全体のイメージアップを目的にスタートします。

「今日のイベント」「今日の食事内容」などの始終しがちな社会福祉法人ブログですが、日記的な内容を超えて、社会福祉法人の運営やサービスについて、マネジメント、教育などなかなか明らかにされてこなかった情報を発信していく予定です。どうぞお楽しみに!

社会福祉法人 秀峰会とは

大型社会福祉法人ならではの情報を横浜市から発信します!
秀峰会は1983年に設立し、特別養護老人ホームや在宅サービス、保育園、横浜市地域ケアプラザなどを含む150事業所を横浜市で運営する社会福祉法人です。

常勤・非常勤あわせて約3,000名の職員が在籍しており、中小規模が9割と言われている社会福祉法人の中では大規模の部類に入る法人です。

横浜の地域包括ケアシステムを担う一端として、必要な時に必要なだけサービスをご提供できるよう様々なサービスで連携する「ヒューマン・ケア・ネットワーク」という独自の包括システムを構築しております。

また近年は定期巡回・随時対応サービスや小規模多機能型居宅介護サービスなどの地域密着型サービスに注力しています。

社会福祉法人 秀峰会|公式ホームページ

ブログ書いてる人の部署の話

大型社会福祉法人ならではの情報を横浜市から発信します!
蛇足ですが、ブログの主担当は法人本部 ソーシャルリレーションズ部所属のヨシノでございます。よろしくどうぞ!

大概部署名を言うと「?」みたいな顔されますが、当法人の本部に「ソーシャルリレーションズ部」という部が設置されており、字面の通り社会や地域との関わりを生み出す部署です。私も入職の時「え?広報でいんじゃね?」って思った!言わなかったけど!笑

簡単に言うとプロモーションに関わるお仕事をまるっと担当しています。法人のホームページの制作・管理、パンフレット・チラシ・広報誌などのペーパーアイテムの制作などが主な業務ですが、上流の企画から下流の制作、撮影までやる「プロモーションの何でも屋」です。

管理職含めてたった3人の小さい部署ですが、社会福祉法人でこういう部署がある法人はなかなか珍しいのではないかなーと思います。

というわけで、社会と福祉の関わりを強める一端として、当ブログを運用してまいります。宜しくお願いいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする