訪問看護:定期的な勉強会やカンファレンスで成長できる取り組み

こんにちは、今回も訪問看護リハビリステーション青葉の大地(管理者)のアオキがお送りします。

先日事業所で勉強会を行ったので、そのご紹介です。

当訪問看護ステーションで2週連続で勉強会を開催!

訪問看護:定期的な勉強会やカンファレンスで成長できる取り組み

先日開催した勉強会の様子


研修や勉強会は法人内でいくつか種類があります。

役職ごと、事業部ごと、事業所ごとなど様々ですが、主に事業所ごとの研修や勉強会では実際のサービス提供の際の技術や知識を学ぶことが多いです。

今回は2週連続で勉強会を行い、理学療法士の職員が講師を務めてくれました。呼吸療法認定士の資格を持った職員です。

呼吸介助方法についての勉強会(2週連続)

  • 1週目:座学で講師の職員が作成した資料を見ながら学ぶ
  • 2週目:実技で呼吸介助方法(仰臥位と側臥位)の練習

どちらも事務所内の勉強会です。

1回目は座学で立派な資料をPowerPointで作ってくれました。

みんなでPowerPointを見ながら「お金払って行く研修にタダで参加出来た気分だね」って満足し合っていました。

2回目は実技で、アウトドア用の厚めのシートやヨガマットを使用して、呼吸介助方法の練習です。

仰臥位と側臥位で練習しました。看護師同士2人1組で実際行い、リハビリ職員が付きっきりで指導してくれました。

手の動きと身体の使い方が難しく、身体が別の方向に動いてしまうので修正していると呼吸と合わなくなったり…自分の身体を上手く使うことや相手の呼吸に合わせることが難しいですね。

余談ですが、教えてくれた理学療法士の手が異常に冷たかったのが印象的でした。冷え症なのかしら…。

時間がない中でも工夫して行う勉強会やカンファレンスの重要性

青葉の大地では、時間がない中でも、カンファレンスや勉強会を効率的に継続的に行うことを大事にしています。

前述の勉強会も朝イチの30分を使って行いました。

当ステーションには短時間勤務(16時半まで)の職員が3名いるので、大事なカンファレンスや勉強会は朝イチにして全員が参加できるようにしています。

訪問看護リハビリステーション青葉の大地の朝のスケジュール

訪問看護:定期的な勉強会やカンファレンスで成長できる取り組み

法人全体でこのスケジュールというわけではありません


毎朝、併設事業所である居宅介護支援事業所&ヘルパーステーション&訪問看護リハビリステーションの三位一体(参考記事)で朝礼をします。

その後は時間を区切り、サービス開始までの限られた時間内で上記画像のように曜日ごとにカンファレンスやミーティング、勉強会を行っています。

また夕方も17時以降に看護スタッフ・リハスタッフそれぞれで10分程度カンファレンスの時間をとっています。

看護スタッフは緊急対応の当番があるので、その日の訪問で夜に電話がかかってくる可能性がある方の情報を共有しておきます。

サービスの質の向上や職員の悩み解消のため、すぐに情報共有ができる環境を整備

訪問看護:定期的な勉強会やカンファレンスで成長できる取り組み

些細なことでも話しあえる環境が大切です


訪問看護も訪問リハビリも通常1人でお宅に伺うサービスですが、実は事業所の職員全員で1人のご利用者を支えています。

訪問中に悩んだり困ったりしたときはすぐに電話で相談しますし、急でないことは事務所に戻ってから相談や報告を行います。

また事前にカンファレンスで共有しておけば大体の様子は掴めるので助言もしやすくなります。

情報共有することでご利用者を支える強固な体制ができ、職員も成長できる

カンファレンスは他の人の経験を自分の経験にも出来る場です。

どうしてもサービスを提供する中で、新入職員もベテランも自分が訪問していてこれで良かったのかなって悩むことが多々あります。

そんな時にチームのみんなが背中を押してくれたり助言をくれることで解決し、悩んだ個人だけでなく、チームも成長できます。

自分の考えを言える環境も職員みんなが作ってくれているんですよねー。

カンファレンスで自分の意見を言えることはサービス担当者会議など、多職種チームのカンファレンスの場でも活かされると思います。せっかくその場に参加しているのに、お地蔵さんでは困るんです…。

カンファレンスの時間をしっかり取ることで業務のメリハリをつける

カンファレンスの時間をしっかり確保することは、業務のメリハリをつけるということにもつながります。

そうすることで、カンファレンス以外の時間はケアマネや病院に電話したり、記録をすることに集中できます。

だらだらと雑談なのか情報共有なのか判断できないコミュニケーションの時間を多くとるよりも効率がいいです。

あら?勉強会の話から飛躍しましたね…。

積極的に勉強会に参加してくれる職員に感謝

こうしてブログを書くにあたって、改めて職員みんなの力を有難く感じました。

忙しい中でも講師をしてくれた職員も、勉強会係りで段取りしてくれた職員も、積極的に参加して楽しく学んだ職員もみんな有難いんです。

こうした各職員の協力があって、サービス提供が円滑にできているのだと感じます。

今後も勉強会やカンファレンスの機会をできるだけ確保し、職員が気軽に情報共有できる環境づくりをしていきたいと思います。

秀峰会の訪問看護ステーションでは正看護師募集中です!

事業所見学も可能です。ぜひお気軽に下記ページよりお問合せ下さい。

横浜市 訪問看護師(正看護師)募集中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする